2016年08月11日

耳血腫

7月中旬頃の話。

顔(チラッ)『ライルの耳がタプタプするから病院連れてってexclamation×2
DSC_3967.JPG
診断の結果が、耳血腫でしたあせあせ(飛び散る汗)
耳の中にたまった血(スイカのような汁)を注射で
抜いてもらい・・・

痛いのでしょう。
歌舞伎役者のような顔つき犬(怒)で終始
処置をしてくれている院長先生を睨んでおりましたわーい(嬉しい顔)(笑)

今まで飼ってきたシェパードで、このような症状がなかったので
正直初めてのことだらけで耳血腫について
いいお勉強の機会となりましたexclamation×2

ライルのママ犬(笑)もどうやら耳血腫だったようです。

毎週毎週、血を抜いてもらうための通院が続き車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

数を重ねるごとに痛みも増すようでグッド(上向き矢印)
診察室入るまでの道中、
目があった犬にガウウウ犬(怒)むかっ(怒り)
診察後もガウウウウ犬(怒)むかっ(怒り)

とってもご機嫌ナナメちゃんでしたふらふら

そして発熱も若干あるようで、
とにかく暑がる。。。
首にこのように保冷剤を巻いてあげると静かになるexclamation×2
DSC_3968.JPG

とにかく早く治ってくれというのが願いです猫(足)



そんな最中、訃報が飛び込んできました。
ライルの甥っ子の龍君が4歳という若さで旅立ちました犬(泣)
胃捻転だったそうです。
これからの活躍を期待していた折、とてもショックでもうやだ〜(悲しい顔)
名前を呼べば尻尾ぶんぶん犬(足)
大きい体で、甘えん坊な姿が思い出されます。

どうか安らかに・・・。

ニックネーム naomi at 20:29| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする